浴室をリフォームしてよかった。

浴室をリフォームしてよかった。

お風呂のお湯が知らない間に勝手に抜けていっているなということにある日気づき、お風呂の湯船を見てみると、なんとヒビが入っていました。

 

そこで、このままでは床下に水がたまり、家が傷むのではと焦り、ホームセンターにヒビをふさぐための補強材を買いに行きました。
ホームセンターでとりあえず、テープ式の補強剤を買ったのですが、実際貼ってみると、やはりお湯がまだ抜けます。

 

これは素人がするにはもうどうしようもないとあきらめて、リフォーム業者さんに依頼することにしました。
さらに、家を建ててから20年近くたっていたので、湯船の交換だけではなく、浴室を丸ごとリフォームすることにしました。

 

そして、契約の交渉と工事が始まるまでの間、湯船は使わず、シャワーだけでお風呂を済ませました。
夏の暑い時期だったので、シャワーで十分だったのですが、これが冬の寒い時期だったらと思うと、ぞっとします。

 

やはり冬の寒い時期には湯船にしっかり使って、ポカポカ温まりたいですからね。
そして、契約の交渉が済み、工事開始です。

 

まずは浴室の解体から始まり、湯船をセット。そして、内装工事や、シャワーの取り付け、換気扇の取り付け等が済み、完成です。
その工事の間、お風呂が使えないのでどうしていたかというと、近くの銭湯を調べて、一番近い、車で15分ほどでいけるところを見つけたのでそこに通いました。

 

普段は銭湯に行かないので、浴室のリフォームがきっかけで、銭湯に行くことができ、新鮮な体験ができて、湯船のヒビもある意味役立ったと思っています。
そして、浴室の工事がすんで完成、浴室のドアもシャワーも湯船も、タイルも換気扇も、何もかも変わりました。20年近くぶりに我が家に新しいお風呂ができたのです。

 

お風呂のドアも新鮮でしたが、ドアを開けた瞬間、驚きました、内装がとてもおしゃれになっているのです。まず見た目の点でよかったのはこのおしゃれになったことです。
次に、使用感の話をします。

 

まず、換気扇が強力になり、リフォーム前は換気扇をつけっぱなしでもお風呂に入れたのが、換気扇を止めないと、冬場は寒くて入れなくなりましたが、強力になった分、お風呂にカビがはえにくくなりました。

 

そして、汚れにくいをコンセプトにリフォームを依頼したので、床のタイルも汚れにくく、湯船も汚れがつきにくくなりました。これも毎日のお掃除が楽になり、よかったです。
さらに、手すりがついたことがよかったです。今までは湯船から上がるのに力が必要でしたが、手すりがついてからは湯船から上がるのが楽になりました。

 

まとめるとすると、銭湯に行くきっかけになったこと、浴室がおしゃれになってお風呂が楽しくなったこと、浴室のお掃除が楽になったことなどが、浴室をリフォームしてよかった点です。

床のリフォームしたとき感じたこと

私は昔自宅で床のリフォームをしました。

 

床のリフォームというのは一見簡単そうだし、時間がかからないものだと思う人もいます。
でも実際は思っていたのとは想像が違いました。どんな体験をしたか紹介します。(単身引越しした後の話)

 

私の自宅の床のリフォームは知り合いに頼みました。作業員はどうかというと一人です。
知り合いでも個人でやっている業者であり、知識はあるものの、床を直すまでにはそれなりに時間がかかりました。

 

いくら大きい会社でも小さい会社でも時間がかかるかどうかはすぐ判断出来ないことを知ったし、作業員の人数によって時間は変わると思いました。

 

床が出来上がったときはきれいに出来ました。
でも不満もいろいろありました。

 

床を直しているから、床を直している間にお風呂に入ろうとしても代わりの板をつないで歩かなければいけなかったし、キッチンの方の床も直していたため、家事をすることが出来ませんでした。
狭い部屋で食事をしたり、不都合に感じる部分もありました。出来上がるのには2週間程度かかりました。

 

だから床を直すときには床のリフォームの価格も考えなければいけませんが、家事をやれるか、お風呂やトイレは行けるかと考えると不都合な点もあるから、注意しなければいけないこともあります。
床のリフォームも終わって問題点も特になかったし、やってもらえてよかったとは思っています。

 

価格は他のところより随分安かったことは嬉しいですが、今考えるとコストよりももっと作業を早くやってくれるところがいいと思ったりもしています。

 

父は業者へ頼む場合個人のリフォームに頼みますが、私はもう少し大きなところに頼みたいと思っています。

 

リフォームしていて不便になることもそれなり感じるし、時間がかかればかかるほどストレスも貯まります。
コストも重視しなければいけませんが、作業の日数なども重要だと感じました。

 

きれいにやってくれたことについては感謝しているし、今も壊れていないから助かっています。